• change if you move

    動けば 変わる

  • Sports open innovation

    スポーツが変える 未来を創る

  • NEVER GIVE UP

    夢をあきらめない!その希望に

    俺たちはなる!

  • クラブ設立趣旨

    ラークス トップ アスリート クラブは、2015年に草案され2017年に創設されました。2019年 (株)鮮ど市場がスポーツを核とした社会貢献推進本部を社内に設置。スポーツ振興事業の基地局として発足した総合スポーツクラブです。

    2016年4.16 熊本地震により本社が倒壊全滅。一時断念したものの立ち直り、2017年9月に鮮ど市場 本店が甦り復活。翌10月には同じく地震の影響で営業再開不能となっていたフィットネスクラブ「ゴールドジム新市街熊本」が場所を変え「ゴールドジム上通熊本」として甦った。更に2019年3月 同事業本部が熊本市東区に「ゴールドジム熊本イースト」を開業。その機能を活かすためにアスリートクラブ併設を決定。夢と希望に満ちた革新的なスポーツクラブとして生まれました。スポーツイノベーション=地方創生の実現に向かい、『スポーツの力で熊本を元気にするぞ!』の合言葉でスタートラインに立ちました。「動けば変わる」をポリシーとし、開かれた革新、ネバーギブアップの姿勢で子供達の希望になる存在を目指します。また、アスリートを応援し励ますことを我々の仕事とし、それぞれの目標達成に向け、環境スポンサーとして最大限のバックアップしていきます。ここに集う熊本のプロチームやトップアスリート、トップを目指す志高きジュニア世代のアスリートらが一致団結! 夢を語り合い、創造し、発信していく。熊本の元気創出のために行動していく。スポーツの力を信じ、スポーツの魅力をまとめて、ここ熊本に新しいスポーツカルチャーを創ります。使命である「社会貢献」を推進することを念頭におきながら、事業の方向づけ(戦略)からオペレーション(実行)までを対象とし、固定概念を捨てて、新しい姿を実現するために変革する意思決定および行動を定義としチャレンジしてまいります。

    当クラブの冠である「LARKS ラークス」とは、熊本県の県鳥である「ヒバリ」のことです。現在未来のアスリートたちが熊本の大空を自由に舞い飛ぶヒバリのように羽ばたいて欲しい。我々LTACの願いです。

  • クラブ概要

    Overview of the project

    スローガン「甦」

    熊本地震からの完全復興を願いつつ、未だ復旧段階で生活されている方々への励まし、幸福祈願の意味があります。

    クラブハウス完成記念 「甦Tシャツ」などの販売もしております。

    SENDOICHIBA

    最上の品質*最高の鮮度*地域1番の安さを実現する熊本生まれ熊本育ちの老舗スーパー。「その日のものはその日のうちに」をモットーに日曜日祝祭日はお休みする他にはないお店です。

    スポーツ振興事業本部でもあるラークストップアスリートクラブの親会社になります。

    クラブハウス

    会員制クラブハウス。誓約または連携協力協定など契約を交わしたチームや選手らがメンバーとなっています。ハウス内フィールドが主な活動拠点。ゴールドメンバーのみ、専用のステータスカードキーで出入りできる仕組みとなっています。

    カフェテラス

    クラブ看板の下にあるアメリカンスタイル ウッドデッキスペース。クラブメンバーならびにゴールドジム会員様もご利用できるフリースポットです。今後、各種イベントやスポーツ活動、貸切パーティー(有料)などスケジューリングは多彩です。

    ラウンジ

    ゴールドメンバー専用の高級感漂うステータススポット。他にゲストの方も臨機応変に招き入れることもあります。応接室も完備。ドリンクサービスなど充実途上です。今後、プライベートビューイングなどのイベント(有料))やカフェバーとして会員でなくても利用できる計画があります。

    人工芝フィールド

    アスリートメンバー専用のプラクティスフィールド。基本的にチーム関係者、監督、コーチ、トレーナーの立ち入り禁止区域。アスリートファーストにより、個人での自主練習が盛んに行われています。他に特別活動としてクラブ主催のパーソナルトレーニングやレッスン、コーチングのカテゴリーもあります。

    ゴールドジム

    熊本に二店舗あります。熊本市中央区に上通 熊本店(1号店)。

    「全ての人に、最高のフィットネスを」ゴールドジムは、世界30カ国、300万人を超えるメンバーを誇る世界最大級ネットワークのフィットネスクラブです。1995年に日本第1号店がオープンし、現在国内には87店舗。

    酸素カプセル

    フィールド内には酸素ボックスも設置しておりプロアスリートも使用しています。併設するゴールドジムにもカプセルが二台あり最新のタテ型です。体力リカバリー、怪我の早期治癒など効力を発揮しています。

    熊本ゴールデンラークス

    2005年設立 2006年活動開始

    翌年2007年に最大目標である都市対抗野球大会(東京ドーム)に予選突破して出場。一回戦で前年度優勝チームに勝利して「奇跡の大金星」と報道され一躍、時のチームとなった。現在までプロ野球選手を四名輩出。これから活動開始するアカデミーにとってひとつの目標となる。ベースボールピラミッドのトップチームである。

    公認スポーツリーダー資格

     

    日本スポーツ協会

    公認スポーツリーダー資格

    認定者を派遣いたします。

    チームのトータルコーチングや少人数でのレッスン、個人に対してのプライベートトレーニングなど要職、総合、専門コーチングまでご相談いただけます。

    熊本ゴールデンラークスの選手たちは全員 公認スポーツ指導員資格を持っています。

    NPB プロ野球選手

    写真は熊本ゴールデンラークスOBで現オリックスバッファローズ竹安投手。プロ野球がオフになると選手らは各自それぞれ各地で自主トレに。ゴールドジムはNPB所属選手にトレーニング環境を無償提供しており、熊本にも多数訪れる。プロアマ協定による規則に触れないアカデミーメンバーはいつでもレッスンを受けれるチャンスがある!

    応接室

    大切なお客様をお迎えする部屋となります。正面壁面には「人間力」の掛軸があり、独特な雰囲気の空間で落ち着いて長居できるゲストルームです。

  • LTAC公式SNS

    クラブ活動の最新情報やLIVE発信、アスリートメンバー情報など随時投稿しています!

    LARKS Top Athlete Club

    公式Facebook

    公式Instagram

    l

    公式Twitter

    公式LINE

    公式LINE

  • ソーシャルフィード

    最新情報をチェック!

  • ラークス

    ベースボール

    クラブ

    ⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️

    アカデミー

     

    「プレイヤーズファースト」が本来「選手育成」を目的とする言葉であることを考えると、

    「育成」とは「今」ではなく「選手の未来」のために、選手を教え導くこと。指導者は、今の勝敗よりも、選手が今後も長く競技生活を続け、成長し続けるためにはどうすればよいかを第一に考えるべきである。

     

    「プレイヤーズ・フューチャー・ファースト」

    子供は未来の予測ができません。

    未来を予測して論理的に行動できる子供はほとんどいません。

    将来のことを考えて導いてあげるのが大人、指導者の役割。

    *プレイヤーズ・フューチャー・ファースト*であるべきだと!信念を持って指導していきます。

     

     

    ラークストップアスリートクラブ主管

    ラークスベースボールクラブ ホームページ


    https://www.bc.ltac.com.co/

  • NEWS

    イベント情報やクラブ関連のニュース、アスリートメンバーの活躍など最新情報を発信!

    ロヴォラ

    マルチスポーツクラブ

    U-9. U-12.U-15

     

    新設 マルチスポーツクラブ (準備中)

    ⚽️サッカーや🏀バスケットや⚾️野球

    スポーツクライミング🧗‍♀️やスラックライン🤸🏻‍♀️など

    マルチスポーツに挑戦できる環境を

    創っていきます!

  • 鮮ど市場

    ホームページ

    😊いらっしゃいませ😊

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

    熊本県熊本市東区御領8-4-83
    月曜日から金曜日まで9時から17時までお問い合わせ受付
    08090640961
    Submit
×
http://www.ltac.com.co?open=terms-and-conditions
×
http://www.ltac.com.co?open=privacy-policy